FOMCの反応パターン1:失望売り: 攻撃的FXで月100万円GET!

2008年03月19日

FOMCの反応パターン1:失望売り


米FOMC (米連邦公開市場委員会)のレートアナウンスは
日本時間19日3:15でしたが
雪音姉は普通に起きている時間なので
しっかりチャートを見ていました。

ポン円でいうと2円以上、ドル円は1%以上一気に下がりました。
それは
市場予想が100bpだったのに反し利75bpに止めた失望感から
ということらしいですが
ダウ平均がまもなく300ドル高を回復したために
ドル円やクロス円への買いが再燃しました。

又すぐに上昇トレンドに戻り、更なる高みへ〜〜〜
行き過ぎじゃないの〜〜

市場が本当に1円も利下げすると思っていたのかは疑問です。
少なくとも雪音姉はそんなに下がらないと思っていました。

異常な上昇で乗るのをためらいました。
このごろ
乗れない性格になってます。
賢くなってきたのかもしれません。(爆)

上がるだけあがったあとは
今日は下降トレンドでしたが
先ほど
ゴールドマン・サックスのオニール氏が
(ドル安を止めようとしてと想像されますが)

「投資家は介入のリスクを意識すべき」

と発表して

しっかり反応させました。売りからまた上昇トレンドに。

昨日ロングポジを取るのを躊躇して
今日低いところ(197ミドルですが)でポン円をロング。
利が乗れば早めに手放す予定です。

当面レンジの予想にて。

ブログ王ランキング


posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 21:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫でもわかるFOMC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このところ、何だか激しい相場ですな(・▽・)投機万歳って感じ。
Posted by A.W.T at 2008年03月19日 22:05
ばんわー。

スキャル疲れました。今更ながら思ったんですが日足って日米欧と世界一周した結果なんだよなーってこと。

一日一回日足見れば分足、時間足、見なくてもいいんじゃね?
(目がシパシパして画面に張り付きたくなくなってきた)
と投げやりにポン円日足を眺めていると「三大陰線」の後に「ダブルはらみ」の爆上げパターン形成中じゃね?と思います。
朝方、日足のお尻がボリバン内側に収まっていれば多目に買おうかなと思ってます。
多分、204.40ぐらいまで戻るんじゃないかなーー。
Posted by がらん at 2008年03月20日 00:19
AWTさま

このような激しい動きこそ
チャンスですわね。

ディーラーはいつも動け〜と思ってるらしいです。

がらん様

ロングでとってショートでとって
(やれば出来るんです。私も。)

再び欲を出し197.33でショート中
204なんてとんでもございませぬ。(笑)
Posted by 雪音姉 at 2008年03月20日 00:54
上がろうが下がろうがヨコヨコしようが
動けばみな幸せ^^b
Posted by アイオ・レーン at 2008年03月20日 06:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。