FX業者破綻の原因: 攻撃的FXで月100万円GET!

2007年12月11日

FX業者破綻の原因

お薦めのシステムトレード商材
(動画解説付)Sarahの超シンプル♪システムトレード♪
最新ビックバンFX-6◆投資商材★最高評価★『A』獲得!

超お気に入りスキャルマニュアル
(動画解説付)Sarahが実践する7つのデイトレ&スキャルテクニック』

********************


FX業者破綻の原因


FOMC、堅調な雇用統計で0.25%利下げにとどまる見通しとのこと。
現在の4.5%から4.25%ですね。

またまた業務停止になるFX業者が出ました。
ユニバーサル・インベストメント社・・・
雪音姉のポリシーでは
FX業者に関してはメジャー志向で。
大手ほど安心かなと思います。

FX取引は業者の倒産リスクが高いです。
100社以上あるそうですが
マイナーなところはもともと知りません。
知ったとしても避けます。(たまにオファーが・・)
宣伝もしません。ハイリスクですから。

円高が続けばさらに破綻する業者が出てくることでしょう。
投資家は慎重に業者を選ぶ必要があります。

金融庁の調査によると

破綻の原因は

得意客に便宜を図った結果、多額の損失をかぶることになり
分別管理していたほかの顧客の証拠金を流用した。


流用してトレードに成功していれば・・・
相場はそんなに甘くなかったの・・・

こんなリスクも

多くのFX業者では顧客から受けた小口注文を束ね、手数料の安い
大口注文として海外金融機関に発注。
→注文がたまるまでに時間がかかり、その間に急激な為替変動が起きると巨額の損失をかぶる危険が!

(大口トレードは損切りも細かく出来ないと為替おじさんがいってましたわ)

8月の円高でロングポジション持ちの個人投資家の損失は
3000億円を超えたにもかかわらず
取引口座数の伸びは落ちていない。

小資金で出来ることから新規参入、株価低迷で株投資家がFXに移るなど。

ドル円112円に届きそうですが
ショートポジどうしましょ。汗;


ここなら安心!
またFX専門会社としてはじめて大手ネット証券会社と同等の第三者格付け「長期格付BBB+」を取得しています。
24時間電話体制導入。その前から夜中の電話に出てもらっていましたが。。。




posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 10:07| Comment(4) | TrackBack(0) | FX取引会社の選択基準 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪音姉さん、ドル円ショートは目論み
が何か・・・・。
今はショートにやさしい相場ではない
ようです。サラ式でもロング方向だった
ような。

日経新聞でバブルの高値で株を買ってい
ても10年保有すれば株増加や配当で合計
資産は+15%?になったはずというような
記事が出てました。
そんな御大臣投資がして見たい!!
さあ、FOMCをがんばろう!
Posted by がらん at 2007年12月11日 14:47
がらんさま

ドル円ショートには理由がありまして
121円のロング(1枚約10万円の含み損)の口座の余剰金が少ないため安眠のために反対売買ポジで余剰金が動かないようにコントロールしていたのでございます。

苦肉の策は112円のストップにかかり
消えました。
これで晴れて心から円安を応援〜

Posted by 雪音姉 at 2007年12月11日 18:50
お久しぶりですー!ゆきねえ

ほんと、わたしはこの記事のポジを
持ったまま寝る勇気はなかったです
どう考えても 229は上がりすぎでしょ
調整あるよと 天使の声はささやいて
たけどね。心理状態をさぐりつつ
ポジションとりです。
今朝はクロス円そこで(今の)前面
Lしました。フィボナッチ戻しあたりで
決裁予定かな。
今夜は桑田さんのコンサートにいくのだー!風邪でしんどいけど・・・こほこほ
Posted by 奈那子 at 2007年12月12日 08:17
奈那子様

Lのチャンスなんですよね〜
全面的に。

でも悲しいかな
弾がない私。

桑田さんのコンサート20年前に行ったっけ・・・
Posted by 雪音姉 at 2007年12月12日 08:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。