世界を不幸にしたグローバリズムの正体: 攻撃的FXで月100万円GET!

2007年11月15日

世界を不幸にしたグローバリズムの正体

ただで海外旅行に行くのが望み!
でも「3つの条件」に合わない。悲しい・・・

1円も使わずに年間190,000マイル獲得する方法
==========================
ぽちっと。
ブログランキングranQ
FC2 Blog Ranking

読書の秋なので
ちょっと読みにくい本を読んでみました。
====================================
◆世界を不幸にしたグローバリズムの正体 (単行本)
ジョセフ・E. スティグリッツ (著)
http://eurl.jp/ewTNi

====================================

世界はどこまでも不公平なところであると改めて認識させられます。
IMF (国際通貨基金)の行っていることは最上層の少数の人間だけを豊かにするだけのもの。
IMFは貧しい国々に不適切な融資を付けて、経済的混乱を引き起こし、貧しい人々をさらに貧しくさせた。
形を変えた植民地支配だと痛烈に批判しているのです。

作者はアメリカのスター的経済学者でノーベル経済学賞受賞者で
クリントン政権のCEA委員長で、世界銀行のチーフを勤めた経験を持ちながら
アメリカのエゴとIMFの偽善を内部告発しているのです。
世界銀行のやり方を擁護しつつIMFをけなす
といういかにもアメリカ人らしいやり方で。(だから面白く読める。)

今年の為替の動きは1998年と似ているというその年は
東アジアから始まった通貨危機がロシア、東欧、アルゼンチン、アフリカ諸国へとめぐり
それらの国を国際経済機関が介入してさらなる経済的困窮へと陥らせた。
押し付けられた貿易の自由化や民営化で利益を得たのは誰だったでしょう?という皮肉をこのように表現しています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

非難されるべきは投機家の襲撃である。
トレーダーは現地通貨を売る。
通貨の価値は低下する。
政府は準備金から現地通貨を買い戻して通貨の価値を保とうとするが底を尽く。
もう売るドルはない。
通貨は急落し投機家は満足する。彼らは通貨を買い戻して結構な利益をあげる。


ある投機家がタイの銀行へ行き240億バーツを借りる。
元の為替相場で10億ドルに交換できる。
1週間後為替相場は急落する。
1ドル24バーツから1ドル40バーツになっている。
彼は6億ドルをバーツに換え借金を返済し
残りの4億ドルが彼の儲け。
1週間の仕事としてはかなりの収益である。
そして彼自身の資金は投資に回していない。
通貨の価値が
今にも下落するとわかっていれば(わかっている)
金儲けの機会は抵抗しがたいものとなり世界中の投機家がこの状況に乗じようと
群がるようになる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

作者の言いたいことは多分、(帯に書いてある)

「経済再生の決め手は、
アメリカ財務省とIMFという収奪者の戦略を見抜き
自らのやり方で改革への道を進むことだ!」
でしょう。

ちなみにジョージ・ソロスは
「世界経済の行く末を知りたい全ての人々が読むべき本である」と
推薦しています。

民主党ヒラリー夫人が大統領になった暁には
この人は又CEA(大統領経済諮問委員会)に召集される!
と雪音姉は予想します。

それからロシアの不健全さについて、世界の他の地域では寿命は延びているのに
ロシアとウクライナの寿命が短くなっていることは、
生活水準が低下したことを
裏づけていると。

{特にロシアの男性はウオッカの飲み過ぎで身体を壊す。
希望がなくお酒に溺れている・・・}こんなことは書いてありません。

もし日本人の寿命が短くなった時は景気が後退して
国が貧しくなったということになるのか?いつかそんな日が来るのか
と考えさせられました。
年金財政には朗報か。。。

*世界銀行は貧困の撲滅を使命とし、
IMF(International Monetary Fund)は世界経済の安定を使命とする。

にもかかわらずIMFが何かすると富める者はより豊かに貧しきい人々が
より貧しくなるという不思議なシステムなのです。


=========================================
こっちの方が評価は高いようです。
◆世界に格差をバラ撒いたグローバリズムを正す (単行本)
http://eurl.jp/FsVQ3




posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 08:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 気になる本・イーブックのレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪音姉いろんな本読んでるね〜 ^。^

文学御婦人?・。・?
Posted by サンテ at 2007年11月15日 14:39
雪音姉、博識〜〜〜

雪音姉、薄利〜〜〜

世の中、正義と語る奴ほど怪しい。。;
Posted by アイオ・レーン at 2007年11月15日 22:50
サンテ様

インプットは出来ても
アウトプットが苦手なんですわ。

アイオレーンさま

いかにも。

雪音姉は自身を利小損大で最低のトレーダー
だと自覚しております。

将来大物になることも間違いありませぬ。
Posted by 雪音姉 at 2007年11月16日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。