お盆だから靖国神社のこと: 攻撃的FXで月100万円GET!

2006年08月15日

お盆だから靖国神社のこと

お盆が大の苦手な雪音姉ですが
ちょっと靖国神社の遊就館へ ご案内したいと思います。

遊就館.....神社の右側にある建物なのですが

明治15年我が国最初で最古の軍事博物館として開館した遊就館は、時にその姿を変えながらも一貫したものがあります。一つは殉国の英霊を慰霊顕彰することであり、一つは近代史の真実を明らかにすることです。
近代国家成立のため、我が国の自存自衛のため、更に世界史的に視れば、皮膚の色とは関係のない自由で平等な世界を達成するため、避け得なかった多くの戦いがありました。それらの戦いに尊い命を捧げられたのが英霊であり、その英霊の武勲、御遺徳を顕彰し、英霊が歩まれた近代史の真実を明らかにするのが遊就館のもつ使命であります。


会社で働いているはずの時間(サボタージュですわ)に此処を見学したのですが

衝撃です。

姫ゆりの塔のところにある展示物や広島の平和記念館にも胸が痛みましたが
ここの展示物、特攻隊にでる前の日に親に送った手紙がたくさん。。。
母上様 母上様と圧倒的に母親なんですね。
やっぱり生み育てたのは母だから死ぬのは母親に対して申し訳ないことなんですね。


看護婦さんの血塗られた白衣など見ていて楽しいものは何もないんです。

戦争していいことなど何もないのですから。

展示室の最後に人間魚雷というのがありまして

ぶつかる前にアメリカの海岸で引き上げられたものなのですが

アメリカ人はびっくりしたでしょうね!

人が入っていたんですから。

これも特攻隊と同じです。

大日本帝国軍は人命が紙切れのように軽かったのですわ!

そして今でもレバノンや中東の方では

女性が自分では決して脱ぐことができない爆弾つきのベストを着せられ
敵地へ行かされ、時限爆弾で人命もろとも爆破されるなんていうことが
現実的にあるのです。

そういう出来れば知りたくない現実に目をつぶったままでいるのは
どうなのでしょうか。でもどうすることもできませんわ。

ロサンゼルスオリンピック(だったわよね?)で乗馬の障害レースで金メダルをとった
日本の軍人「バロン西」(その社交的な人柄と乗馬の実力とでアメリカ人に敬意をもってこう呼ばれた)さんは
硫黄島に戦車の隊長をするために赴きました。

アメリカの軍艦が周りを取り囲み一斉射撃をする前に
その島にバロン西がいることがわかり投降を呼びかけたそうです。
「バロン西、われわれはあなたを失いたくない。投降は恥ずべきことではない。どうか出てきてくれ。」

バロン西は流暢に英語を話したのでこの呼びかけは届いたはずなのだけど
彼は投降しなかったため

そののち島の形が変るほど砲撃を受け、日本軍は全滅しましたが
馬のたてがみが見つけられ、これはバロン西の遺品ではないかと
アメリカ軍が日本にわざわざ送ってくれたそうです。

いつも肌身離さず持っていたバロン西の愛馬のたてがみは彼の出身地の北海道の
ある場所に飾られています。
その愛馬がバロン西の死後1週間後に後を追うように死んだこととか
戦争の中にも少しは心を感じるエピソードもあるんですね。

ずっと前に「知ってるつもり」という番組で金メダルをとったときの競技の映像を見たことがあるのですが
感動しました。人馬一体で障害を飛ぶシーンに。

ノーミスで軽々と。。神業!心技体??

雪音姉は乗馬をしていましたがバーを飛ぶときは
精神的に馬とつながっていると感じた時しかできませぬ。

脱線して。。ディープインパクトがフランスへ向かいました。20時間空の旅で退屈しないように
同じ部屋に気の合う馬も同乗させて。
ディープインパクトがただ走る姿を見るだけでも、なぜか涙がでてしまう雪音姉でした。

ナニがいいたかったのか。

1年に1日くらい戦争について考えてみただけですわ。

p.s.都会の喧騒を忘れる静けさにつつまれて、
靖国神社神苑内に裏千家茶道教室があります。
緑豊かな茶室行雲亭で、気軽に茶道を楽しんでみませんか。


☆RUEさんのおつくりになった新しいランキングサイトです。
為替の魔術師ランキング



posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 02:35| Comment(16) | TrackBack(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
直木賞作家の胡桃沢耕史さんの『黒パン俘虜記』は、終戦後のモンゴルでの強制労働を題材にした小説です。その中で、極寒の夜、戸外に縛り付けられた俘虜が明け方に「お母さん!」と叫んでから凍死する様子が描かれています。

三島由紀夫は、神様がつくった最も美しい動物の一つとして”馬”を挙げています。

靖国神社には相撲場もあります。よろしかったらまわしを締めて相撲を取ってみませんか。
Posted by 『鉄っちゃんのFX奮闘記』 at 2006年08月15日 06:09
ランキング紹介有難うございます。戦争の意味はよくわかりませんが嫌ですね。
Posted by 為替の錬金術師RUE at 2006年08月15日 06:46
こんにちは!

為替の記事よりまじまじと読ませて頂きました。
最後はディープにつながるとは思いませんでしたが。^^)
人間爆弾なんて考えられないですね、生きたくても生きれない方が沢山いるのにもっと命を大事にするべきだと思います。
Posted by 為替一撃 at 2006年08月15日 09:59
てっちゃんさま

マザーは古今東西グレートなのですわ。

人間が創造したもので一番美しいものは
飛行機だと聞いたことがありますわ。

若いお相撲さんがコンビににお菓子などを買いに来て通りすがるときの
頭の匂い(椿油?)にくらくらしましたわ。

RUEさま

また整形なさったのね。

為替一撃様

自殺を考えている人に読んでいただきたいですわ。
親より早く逝くのが一番の親不孝なのだと。
Posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 2006年08月15日 10:44
日本人は戦争経験者がどんどん居なくなってますね。良いことですが。
子供は生きているだけで親孝行してると思います。
ところで伝説のebook、値上がり直前ってめっちゃ焦る!
どうしてもあと1歩で制止するもう一人の自分がいて手が出ないデス。--;
Posted by at 2006年08月15日 11:49
靖国神社の遊就館に行くと、戦争というのはしてはいけないんだな、と強く感じます。

私もそうでした。

戦争反対の人ほど一度行ってみるべきです。
しかし、テレビ報道は靖国神社=悪と刷り込みを必死で行っていておかしいですね。
Posted by FXで金利生活 at 2006年08月15日 12:39
ムムムムムッ
知ってるつもりのバロンの話。
見てました。(^^)

東條 英機の全責任ですね。
生きて虜囚の辱しめを受けることなかれ
と言った本人が自決に失敗してますから
たんなる、臆病者です。
Posted by オンドリ at 2006年08月15日 15:31
熊さま

イーブックは買いなれるとそんなものかと
思ってしまうのですが
価格に見合った中味かどうかが
とても気になりますよね

あれが他のものと違う点は
読み手にいやおなしに勉強させる
考えさせる点でしょうか。

FXで金利生活様

小泉さんが(もうやめるからって?)
終戦記念日に参拝しましたね。
デビ夫人が
韓国の偉い人に戦後60年もたってうだうだ言う国はないといって困らせていたそうですけど雪音姉ははっきり物を言う人は好きですの。

オンドリ様

大和魂は一人助かることはよしとしませんわね。
全員で撤退する勇気!という選択肢はなかったのでしょうか。
Posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 2006年08月15日 20:59
私もお盆で仕事がヒマなので会社をサボって靖国に行こうかと考えましたが、叶いませんでした。
今日で靖国問題は一区切りをつけて、明日以降、総裁選の焦点は特別会計廃止にでもしてくれないかなぁ。
アジア外交よりも国内の財政問題が先決だと思う。
Posted by ぽろんお手 at 2006年08月15日 22:09
ぽろんお手様

靖国神社の鳩は真っ白なんです。
白い鳩だけ飼っているの。

会社をさぼって是非行ってみてくださいね。
Posted by 雪音姉 at 2006年08月15日 22:42
こんばんは。

日本の為にと命を落とされた方に対して哀悼の意を表すことは必要だと思います。

ただそれが靖国である必要があるのかに疑問を感じます、靖国は戦争肯定の考え方があり特に先の戦争時靖国は「国の為に死ねる」の精神のよりどころに使われた気がします。

今あそこに奉られている方々に「今ここに奉られていることをどう思うか聞いてみたいと思います。

余りにも今は靖国問題について複雑な問題(宗教、戦犯合祀、祈りの感情、等々)がありますが、日本国民全員が哀悼の意を表せ2度と同じ過ちを犯さないことを誓える場所がないのでしょうか。
Posted by たぬ at 2006年08月15日 23:03
たぬさま

お国のために死ねた方はまだいいんですけど
戦死者の半分は餓死であるというデーターもございますの。
実際に飢えて靴底をかんだ人は多くを語りたがりませぬ。「戦争映画なんて見たくない
アンナもんじゃないんだ!」綺麗事過ぎて見てられないそうですわ。

Posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 2006年08月16日 00:58
こんばんわ。
靖国神社ですか。九段は以前の勤め先から近かったので、私も行ったことがあります。雪音姉様の言ってるのは、参道から見て右手の建物ですよね。戦艦大和の大砲の音を聞いたりできるコーナーがある場所。

宗教色はともかく、戦争博物館としては非常に貴重な場所だと思います。この人たちが血を流して勝ち取った土台の上で60年も平和を享受できたんだなと、そんな感慨に囚われます。

昨日のコメントはありがとうございました。
なるほど、逆相関になる通貨ペアをセットで指定するのがポイントでしたか。たしかに、額面上も含み損が膨らむリスクがそれだけ小さくなりますから、精神的にもいいかもしれませんね。

昨日のトピックで話題にされていたUSD/JPYとAUD/JPYとの弱い逆相関のほか、以前雪音姉様の指摘があったように、USD/CHFとCHF/JPY、GBP/AUDとAUD/JPYも、たしかに逆相関があるようです。
その他、私の記憶では、
・EUR/USDが上がってるとき、USD/CHFは下がる。
・EUR/CHFとUSD/CHFは、逆の動きになる。
・USD/JPYとEUR/GBPはあまり関係ない動きをするが、USD/JPYとGBP/JPYは、同じ方向に動くことが多い。
・EUR/GBPは、GBP/CHFとは逆の動きになりやすいが、USD相手には全然関係ない動きになる。
こんなところでしょうか。探せばもっといっぱいありそうです。

先ほど発表のアメリカの経済指標が悪かったせいで、USD/JPYやGBP/JPYがかなり下げていて、昨日下げたAUD/USDが逆に大きく上げていますが、AUD/JPYは意地悪な動きになってます。今晩も胃が痛いです。
Posted by doomsday at 2006年08月16日 01:28
doomsdayさま

相関関係のポジをまとめていただいて
皆さん喜んでいらっしゃるのでは。。。

FXで成績に気分を左右されないようにする方法は
まず原資を確保して
儲かった分でトレードすることですわ。

なくしても
もともとなかった分で損はしていなのだから
とかんがえられるでしょ〜

Posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 2006年08月16日 11:26
雪音姉さま はじめまして。
いつも楽しみに拝見させていただいています。
今日の戦争についての話を読んで考えさせられました。戦争は悲しいものしか生まれませんね。私のFXも悲しい結果しか生まれていませんが…自分の成績に関係なく世界平和を祈りたい気持ちになりました。これからもブログ楽しみにしています。
Posted by yyoshi at 2006年08月16日 23:01
yyoshiさま

この頃手一杯で記事が遅れがちですの。
でもなんとか日にちを空けずに続けているのは更新を待っている方がいらっしゃるからですわ。
応援クリックもよろしくよっしー!
Posted by 雪音姉 at 2006年08月16日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

8月15日 中長期ではドル高を予想してますよ!
Excerpt: 今日は終戦記念日です。「戦争は二度と起こしません。安らかにお眠りください。」の思いを込めて、先程、黙祷を済ませました・・・・・。 さて為替相場における、カワセミのドル円相場は114円〜117..
Weblog: 初めての人のためのFX為替取引(カワセミのおしゃべり)
Tracked: 2006-08-15 12:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。