3R(スリーアール)ですの。: 攻撃的FXで月100万円GET!

2009年02月09日

3R(スリーアール)ですの。

テーブルウェアフェスティバル(東京ドーム)に行ってきました。
クリスタルも素敵ですがやっぱり有田焼が好きです。

有田焼の丸いボンボニエールが欲しかったのですが
いつか佐賀県に旅行して
西松浦郡の窯元で
買う方が楽しそうなので我慢しました。

雪音姉が欲しいのは丸い白銀比(大和比)といわれる
まん丸に近い丸の1:√2
の比率で作られているタイプ。


*皇室ではお祝い事があるたびにボンボニエールを
作る習慣があり、紀宮さまと黒田慶樹さんの披露宴では
側面には紀宮さまのお印「未草(ひつじぐさ)」
蓋には黒田家の家紋にちなんだ「柏」が
金と銀であしらってある磁器製ボンボニエールが引き出物に出されました。


佐賀に行くのと自分が披露宴をして白銀比型のボンボニエールを
引き出物に使うのとどっちが早いかしら。

一緒にいったルミネとはすぐに別行動になりました。

というのは2008年のこの会場で買った
同じ皿6枚のうち1枚を持ってきて
食器洗い機にも入れず、ぶつけたこともなく
大事に使っているのに6枚とも
皿の淵が欠けてしまった。とクレームをつけるために
今年も出店しているであろうとお店を探しにいったので。

事情を説明すると、6枚送ってくれれば返金するといわれ
言ってみるものね〜と満足げでありました。。

雪音姉にはない逞しさというかずうずうしさでございます。
レシートもなくお店の名前すら知らないのに。

別のものと交換でよいといったら
別のものも同様だから返金すると。


ポルトガル製のそのメーカーのものは色塗りした染料が
剥げ落ちることを会社はわかっているのです。
色デザインは綺麗だけど実用には向かず
観賞用でもない・・・中途半端ってことですね。

見学しているといろいろ欲しくなりますが
考えると今すぐ必要なものでもなく
此処にしかないレアなものでもないのだからと我慢して
最後に紅茶のティーバックを載せる小さな丸い銀のトレーと
おしぼりを載せるのに良さそうな正方形の銀のトレーだけ
買いました。

トレード収入がそれなりだった頃なら
何も考えず楽しくお買い物して要らないものを増やしていたことでしょう。
それはそれで楽しいのですけれど。

収入が減って
3R(Reduce リデュース:減らす、 Reuse リユース:再び使う 、
Recycle リサイクル:再資源化 )の理念に自然と気持ちは近づい
たみたい。
シンプル=環境配慮=快適ですの。

これからは3R(スリーアール)ですの。

長く使うということはゴミを出さないということですが
高品質(高価)なものは長く使えば結局安いとわかっていても
買ってから1年以上経つのにシルクの絨毯を敷かず(汚すのがいや)
丸めておくのだったら買わなければ良かったかもと

衝動買いを反省しています。

ですが本当に綺麗な絨毯なので
持っていることが自慢ではあるのでした。

世界のラン展と世界のキルト展も行かなくっちゃ。


日本製で一番華やかで高価な磁器は大倉陶園かなと思いました。
ホテルオークラとは関係はなさそうです。


posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113918542

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。