FX教えてあげようか?: 攻撃的FXで月100万円GET!

2008年12月22日

FX教えてあげようか?

仕事中携帯が鳴り、

「・・さんお久しぶりです。今大丈夫ですか?」

「まあ、●●さん、本当にお久しぶりですね。」

名前を言うと
「憶えててくれたんですか〜♪」

画面に名前が出るんですもの・・・

雪音姉はオフィスで携帯が鳴るのは歓迎なのです。
(仕事しているように見えるでしょ。)

彼はこの2年間の雪音姉の変化を知らず
古い名字を呼ぶので

新しい名前を教えると
「綺麗な名前ですね。」

営業をやっているせいかそつがないけれど
もう一段おあいそを入れられれば
もう少し成績も上がることでしょう。

(・・・営業職は5年で挫折したそうな。)

雪音姉に営業をかけたこともあったそうだけれど
1回くらい勧められても記憶ナシ。
営業はしつこいくらいしないと訴えられないのよ。

ーあれって営業だったの〜〜〜控えめすぎるわBaby〜

(そういう雪音姉もしつこくするのは全く苦手ですの)

そして何を言うのかと思ったら

「FX教えてあげましょうか?」

「・・・一応知ってるつもりなんですが。
 はじめて3年経ってますけれど。(歓喜も絶望もね。汗;)」

「ボクの手法を教えますよ。何を使ってますか?」

「ローソク足、移動平均線、ボリバン、ストキャス%Dくらいよ。」

「僕の場合は、RSIも使います。ポンド円でのデイトレで1日100ピプス位取ります。
20ピプス位利が乗ったらすぐ利益確定してしまうんですが。
FXを全く知らない人に教えるのは大変だけどすぐできるようになると思いますよ。」

「どこの口座で?」

外為オンラインです。ここのところユーロ円のスプレッドが広めでしたが
やっと元通りになってきました。僕の手法はユーロ円でもいいんです。」

「資金は?」

「5万円あればいいんです。」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

FX歴1年とのことで、楽しい盛りなのかしら。
そのうちお会いしましょうということに。

5万円ってずいぶん少ないと思いますけれど。
小資金トレーダーを自認する雪音姉さえ10万円ないと不安ですの。
ストップが大きかったりするとあっという間に消えてしまいそう。

5万円から増やすというのは、かの有名な方もいらっしゃいましたが
そのときとは時代が違いますからね。

お披露目できるような内容だっったらと思います。

目新しいことなんて・・・あまりないですもの。

その日(金曜日)もやる気が起きず結局
動きのないチャートを眺めるだけで
子猫と遊んで過ごして眠る。

猫に合せてしまうのか最近睡眠時間が長いわ。
男ではなく猫を選んでしまった雪音姉。

湯たんぽみたいに暖かくて。

外為オンラインの口座はしばらくご無沙汰していますが
ドル円のスプレッドは固定で1銭!!
レバレッジは勿論200倍で。
せっかくならドル円でデイトレすればよいのにと。



posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 01:44| Comment(4) | TrackBack(0) | FX取引会社の選択基準 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはー

すいません。私は2年以上雪音姉さんのブログを継続的に見ていたつもりでしたが、名字を変えられたことは存じ上げませんでしたー。ファン失格ですね。

ところでFXは日本では個人取引が可能になってまだ10年位の新規利殖方法ですね。

それゆえに業者間顧客獲得競争も激化しており、そのせいか最近信じられないほどの特典を提供される業者が多発して、逆に心配になっています。

私は以前ご報告したかも知れませんが、趣味が高じてFXセミナーの講師もやっているのですが、取引手法だけでなく安全な業者の見極め方などの監査系の情報提供も受講者には提供しています。(善意からのサービスですが)

ちなみに過去に遡るとJNSの監査期間の異常な長さから、異常事態を察知して警告情報提供により被害を最低限にして感謝された方も存在します。

なぜこんなことを言ったのかというと
トヨタ赤字ショックに代表されるように、
超健全企業でも米国の負の連鎖が日本に押し付けられるように入ってきている現状では、
よほどアンテナを高くしていないと思わぬ方向から足を引っ張られることにもなりかねない企業が多発するかも知れないからです。

金融業界でも、米国の超有力企業が破綻せざるを得ない状況にありますので日本でもやがてその状態が示現するでしょうね。

米国得意のオプション取引等の金融工学技術は突き詰めると失敗したら一緒に沈んでくれる仲間を増やす手法にすぎないのですから。

PS.雪音姉さんの以前のリーマンブラザーズ破綻の原因はユダヤ系ではなかったからとの記事がありましたが、正確に言うとユダヤ系企業でしたが、あえてロスC側が資金回収のために破綻させたのが事実みたいですよー。

通常での方法では回収不可能レベルに達したため緊急回収するため破綻させたのが事実みたいですね。

 ryu
Posted by ryu at 2008年12月24日 00:29
ねもいな〜 −。−

「FXおしえてあげましょうか? ・。・?」

・・・怪しさ爆発? ^。^;;
Posted by ・。・ at 2008年12月24日 02:34
手法教えてwww(嘘)

もう自分で既に手法確立してるからいらないんだけど☆

Posted by A.W.T at 2008年12月25日 21:35
ryuさま

こんばんは〜

名字が変ったのは2年以上前なので。。。
その昔日本一甘いメロンを栽培していた頃の話から読んでないと
わからないと思います。
FXセミナーの次回の予定を是非お書き込みくださいませ。

損保大手3社の合併で景気の悪さを実感しましたが
もうどこが合併しようと倒産しようと驚きませぬ。

今回の金融危機がロスCとロックフェラーのバトルが原因だ
という人いますし
金融危機はいつだって仕組まれて起こるのだとも。

P。S。リーマンはユダヤ系でしたね!!


サンテ様

1日7時間は眠ってくださいませ。

怪しくはないと思いますが
下心はありそうです。

A.W.Tさま

自分の手法が確立していると
なかなか違う手法を受け入れられませんわね。

雪音姉の場合は確立もせず
丸ごと受け入れも無理。

Posted by 雪音姉 at 2008年12月30日 03:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111533059

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。