世界の中央銀行の政策金利動向: 攻撃的FXで月100万円GET!

2008年11月21日

世界の中央銀行の政策金利動向

世界恐慌、ブラックマンデー、そして今回のリーマンショックは
すべて10月に始まっています。

想像するに11月はクリスマスの準備があるから。。

NYダウ約5年8カ月ぶりに8000ドルを割り込んでドルはまた
95円割れ、もう90円割れても驚きませんから
いつでも カモーン という心境です。

株価なんて90%は操作です。
業績が反映して決まっているわけじゃありません。

証券会社の営業マンは
顧客に損をさせるのが辛くなって3年以内にやめる人が
多いのでは???

ロイター発の2008年の世界の中央銀行の政策金利動向を見ていたら
面白いことに
先進国では軒並み利下げしているのに

東欧のポーランド、ハンガリー や
ロシア、ウクライナ、ルーマニア
中南米のブラジル、メキシコ、チリでは利上げしています。

G7平均では2008年1月3.40から11月で1.96にまで下がりました。
アメリカが1%、英国が3%になったことが大きいですね。

トルコは上がったり下がったり忙しく結局また上がり
16.25%と群を抜いていますが為替が50%になっているので
・・・・どうなんでしょ。

雪音姉は知らず知らずのうちに統計表の
数字を見るのが好きになっていて
面白いと思えるのが不思議で

あれだけ苦手だった損切りもショートも
当たり前のように普通のことになり
今なら損失を最小限に管理するトレードが出来るのに
大事なものがないんですの。

種〜


posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 03:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 株の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営者 様

お世話になっております。
東京コンシューマーシステムの角河です。

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。

弊社クライアント様が貴サイトにアフィリエイト広告の
出稿を希望されており、ご連絡をさせて頂きました。

お忙しい中、大変恐縮ですがご連絡を頂けないでしょうか。
何卒宜しくお願いいたします。
Posted by TCSアフィリエイト事業部 角河 秀樹 at 2008年11月21日 15:05
ねもいね〜 −。−

為替王さんのところでさわさわさんの手法の両建て版、「▼・x・▼スワップで金利生活しちゃお!
」の真姫さんのところでリピートイフダンの話題が出てたね〜 ・。・

どっちも自動で取れるような手法だけど、両建ては片方のポジが残りそうで怖いよね〜 −。−;;
Posted by ・。・ at 2008年11月22日 01:47
カドカワさま

珍しい漢字ですことね。


サンテ様

よく勉強してらっしゃるのね〜。

マネスクの両建ては
大丈夫ですのよ。

種があれば試したいわ。
Posted by 雪音姉 at 2008年11月22日 04:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。