攻撃的FXで月100万円GET!

2009年03月04日

芸能界女性”長者番付け”1位は・・・

怠けものの雪音姉に替わりミシェルがお届けします。

1週間パソコンの電源も入れないリアルな生活をしている
あたしの世話係り(雪音姉)は雪が降るからと会社をサボり
確定申告書でも書くのかと思ったら書類見ただけでほっぽり、
あたしを雪の積もった庭に立たせて

「雪ですわ。冷たいでしょう?」

あたしは寒いのが嫌いだけど滅多にでれない庭だから
じっとしてたの。肉球がしもやけになりそうだったわ。
日付が変わっちゃったけど 今日はひな祭りということで
フォーブズ誌が選んだ
2008年芸能人女性長者番付を載せておくわ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

第20位 レネー・ゼルウィガー(39) 500万ドル(45億円)
トム・クルーズと共演した『ザ・エージェント』でブレイクし、
その後『ブリジット・ジョーンズの日記』でその人気を不動のものとした。

第19位 クリスティーナ・アギレラ (28) 6000万ドル (約60億円)
ブリトニー・スピアーズ(27)と共に出演していたショーから
ヒットミュージシャンに成長。当初はブリトニーほど売り上げはなかったが、
現在は5つのグラミー賞に輝くなどの実力派に。

第18位 ニコール・キッドマン(41) 6000万ドル(約60億円)
オーストラリア出身。『インベージョン』が空振りに終わったものの
長者番付にエントリー。結婚、そして女の子を出産した彼女。これからも期待大だ。

*女の子の名前はサンデーローズちゃんよ。世話係りが大好きな人だわ。

第17位 エレン・デジェネレス(50) 6500万ドル(約65億円)
自分のトーク番組を持つ人気司会者。10回ものエミー賞も獲得している。
同性愛者の彼女は、『アリーmyラブ』で弁護士役をつとめた女優、
ポーシャ・デ・ロッシと、2008年結婚したばかり。

第16位 ジゼル・ブンチェン(28)  7000万ドル(約70億円)
ブラジル出身のVictoria's Secret(有名ランジェリーブランド)のモデル。
最も稼いだモデルとしてギネスブックにも記録された。
現在は20ものブランドの"顔"をつとめる。

第15位 キャメロン・ディアス(36) 7500万ドル(約75億円)
モデルとしてスタートしたキャリアは、ジム・キャリーと共演した『マスク』で
女優としての注目を浴びる。その後『メリーに首ったけ』では新たな一面を見せ
、『チャーリーズエンジェル』などヒット映画にひっぱりだこだ。

第14位 サンドラ・ブロック(44) 
8500万ドル(約85億円)映画『スピード』で彼女に目をとめた方も多いはず。
その後もヒット作への出演が続き、人気は衰えを知らない。

第13位 ジュディス・シェインドリン(66) 9500万ドル (約95億円)
日本ではあまり知られていないが、彼女は"元"法律家である。
リタイアした後に裁判形式の番組『Judge Judy(ジュディス判事)』で、
名を上げた。

第12位 ブリトニー・スピアーズ(27) 1億ドル(約100億円)
何かとお騒がせの彼女も現在は2児の母。そしてちゃんと稼いでいるから
スゴイ。2008年はブリトニーイヤーと呼ばれるほど、
彼女の話題を欠くことのない年となった。

第11位 オルセン姉妹 (22) 1億ドル(約100億円)
アシュリー・オルセンと、メアリー=ケイト・オルセンの双子の姉妹。
生まれてすぐに『フルハウス』に出演していたというが、
6歳でブランドを立ち上げ、実業家に!フォーブスでもお馴染みの二人だ。

第10位 ジェニファー・アニストン(39) 1億1000万ドル(約110億円)
日本でもドラマ『フレンズ』は大人気。そこにきてブラッド・ピットとの結婚で有名人に。
2004年にブラピとは離婚したが、彼女の人気は映画の分野でも落ちることはなかった。

第9位 ジェニファー・ロペス(38) 1億1000万ドル(約110億円)
歌って、踊って演じる彼女は確かに『Shall We Dance?』にはピッタリなのかもしれない。彼女は2004年に結婚。そして2008年2月に双子を出産している。

第8位 ジュリア・ロバーツ(41) 1億4000万ドル(約140億円)
彼女は『プリティ・ウーマン』のごとくまたたくまにスターに。
彼女の出演する映画のヒットは必ず約束されていると言えよう。
今後の彼女の役どころにも期待。

第7位 ジャネット・ジャクソン(42) 1億5000万ドル(約150億円)
彼女のアルバムセールスはいずれもミリオンを記録している。
今年2月には、『Discipline』をリリースしているが、これもミリオンセールスなるか?!

第6位 マライア・キャリー(38)2億2500万ドル(約225億円)
彼女がランクインしていないなどとは想像しにくいが、
6位とは上には上がいるもの。しかしながら、2008年はこれまでになくハッピーな年だったに違いない。4月にラッパーのニック・キャノンと結婚している。

第5位 セリーヌ・ディオン(40) 2億5000万ドル(約250億円)
ワールドワイドに活躍をしているセリーヌ。
ここ5年のラスベガスでのライブ活動で3億9000万ドル稼いでいるというから、
スゴイ。40歳になってもますます好調のようだ。

第4位 マドンナ (50) 4億9000万ドル(約490億円)
最近、彼女はガイ・リッチーと離婚したと報道されているが、
50代を迎えてもなお、ホットな話題に事欠かない彼女。
そして稼ぐところでは、稼ぐ。

*離婚調停中だけど敏腕弁護士に頼んでるから財産が減る心配もないわね。

第3位 マーサ・スチュワート(67) 6億3800万円(約438億円)
彼女はもうすでに"カリスマ主婦"ではなく、実業家である。自分のTV局をもち、
雑誌を発行し、古きよきアメリカの主婦では、とうていない。

*株のインサイダー取引で服役したこともあるのよ。

第2位 J・K・ローリング(43) 11億ドル(約1100億円)
泣く子も黙る『ハリー・ポッター』の原作者。出版されるまでの彼女の生活は
経済的に厳しかったというのは有名なはなしだが、
アメリカンドリームたるものを彼女はイギリスで成し遂げた。

*税金の高い英国を避けてスイスで暮らしているらしいわ。

第1位 オプラ・ウィンフリー(54) 15億ドル(約1500億円)
彼女の顔を「あ、見たことはある!」という方は多いかもしれないが、
残念ながら、彼女の番組は日本ではなかなか見ることができない。
しかしながら、エンターテイメントの世界でフォーブスが
最も稼いだとする女性のナンバー1は彼女なのだ。
自分のトークショーを持ち司会をつとめるオプラ。女優としても活躍中だ。

*全然知らないわ。1位なのに。
総体的にみて40代の人が多いのね。
あたしは猫だからお金は要らないんだけど・・・毎日マグロが食べたいから世話係りには稼いでもらいたいわ。
世話係りは今日はウォール街の魔女「ヘティ・グリーン」について
調べてたから、そのうち記事になるかもしれないわ。

byミッシエル

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^







posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 03:54| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。