攻撃的FXで月100万円GET!

2009年01月17日

200万円GET!したぃ。

小資金でちまちまやるのが嫌になってきました。
資金がどこかに転がっていないかと

保険証券をじっと見る雪音姉。

終身の死亡保障が1200万円。

解約返戻金の一覧を見ると
今解約すると200万円を越えるけれど
満期(65歳)まで毎月1万円支払い続けると
500万円以上になり
80歳では800万円以上になります。

1991年の契約なので金利が高いのね。
これを解約したらとりあえず200万円でトレードできますが
これってまさに命金?

これをつぎ込んでいいものか
揺れ動きます。

天使の誘惑!
〜ちょっと借りて増やして元に戻せばいいのでは?


悪魔のささやき!
〜遺族いないし、いらないだろ。


デイトレードも一進一退で
なかなか増えませぬ。

ストップの幅が狭いので引っかかってしまう〜〜
イケイケどんどんのトレードスタイル改め
慎重派ですからね。(いつまで続くか)

そうはいっても
利幅がもストップ幅も少ないだけで
なんの楽しみもございませぬ。
この程度の利益だと
旅行にもいけませんわ。

でもサラリーマンはお金がないというのは
実感します。

わずかなサラリー///

でも続けていれば厚生年金で将来飢えることはないでしょう。

一世を風靡?香港に15億円の別荘とか。
運転手つきのロールスロイスに乗っていたっていう。
ヤオハンの社長と奥様も今は全てを処分して
年金で暮らしているそうですから。

年金を頼らずに生きていけるのは本当に一握りの不動産もちだけ。

それにしても米銀大手JPモルガン・チェースが15日発表した
2008年10〜12月期決算は、純利益が前年同期比76%減の7億200万ドル
(約620億円)と5四半期連続の大幅減益。

減益だろうが公的資金による資本注入を受けようが
米金融機関の経営陣のお給料ったら!

最も高額だったのは証券大手メリルリンチのジョン・セイン最高経営責任者(CEO)で
計8300万ドル(約74億円)。
基本給、ボーナスに加え、ストックオプション(自社株購入権)が6800万ドル。

JPモルガン・チェースのジェームズ・ダイモンCEOは・・・
=家族が暮らすシカゴから約1100キロ離れたニューヨークまで自家用ジェット機で通勤、
経費は21万ドルに達した=(共同)


通勤手当で2000万円ですからね♪

南極の氷河が溶けるのも無理ないですこと。


posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 05:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。