攻撃的FXで月100万円GET!

2008年11月19日

無料システムトレードで月50万円GETする方法

無料システムトレードで月50万円GETする方法

1分足と5分足のチャートを長時間見続けるのに疲れ
(世間の人は忙しそうですが雪音姉は
何時間でも出来て・・・とても不健康です。)

毎日スキャルピングするのは
精神的に無理になりそうなこの頃。

そもそもスキャルなんて長か半かギャンブルそのもの。
勝ち続けるのは難しいのじゃない??という思いもよぎり

それでも必勝法を考え続け
検証はできないまでもこれはかなり確率が高そうというものを
ひとつご紹介。(オリジナルじゃありませんのよ。)

1.両建てが出来る口座で
2.レンジ相場の時に
3.レンジの真ん中辺りで(真ん中がわからなければボリバンのミドルバンドを参考に)
4.同時に買いと売りのポジションを取ります。普通の口座なら5ピプス範囲以内で出来るでしょう。



かなりの高確率で両方何回か利益確定できるはず。

レンジが移動したらまた位置を変える必要アリ。
それに利益確定したあと
前と同じ場所にはポジションが取れない可能性大。
少しくらい広がってもよいとしても

これでは
張付きの刑にかけられたも同じ。神経疲労間違いなし。

疲れないで売買したい・・・・
そうなると
システムトレードの出番です。
でもシステムトレードは買うとなると結構なお値段。

無料のものがいいですね。

あるの?
あったのよ!!

自動でポジションを何度でも取り直してくれるシステムが。

では説明いたしましょう。

マネースクウェア・ジャパンはシステム売買機能が搭載されています。
初心者にお薦めの優しいトレード画面は
ユーザー設定で
自分が感知しない通貨を表示しないようにしてあります。
パソコンの付加が軽くなるような気がするので。

レートは大の表示がお薦めです。

そうすると「簡単」というボタンがありますので
そのプルダウンメニューには


トラップ
トラップIFD
リピートIFD
トラップRIFD


マネースクウェア・ジャパン独自の注文方法がでてきます。
これは言い方を変えれば「システムトレード」なのでございます。

トラップ「罠を仕掛ける」という聞きなれない言葉がありますね。
これは変動する為替相場に網を張るように複数の注文を
一度に出す機能です。

買いの「トラップ」を選択しますと

スタート価格
注文金額
トラップ値幅
トラップ本数
利益金額指定 □


という画面が開きます。
仮にドル円が円高になったら25銭幅で拾いたいというとき

スタート価格 97,00
注文金額 1万通貨
トラップ値幅 0,25円
トラップ本数 5

と入れると
自動で
97,00
96,75 
96.50
96.25
96.00

の5本の注文がだせます。(最大20本)
そして利益金額指定にチェックを入れ5000といれれば
それぞれ5千円の利益がでたら
IFDで売りの注文も出したことになります。

この便利な機能がトラップIFDなのですが
リピートIFDは
シングルで
例)96円で5万通貨97円で売る
という注文を繰返す機能です。
約定するたびに注文を入れる手間がありません。

そして「トラップRIFD」は複数の注文をリピートさせることですが
このトラップRIFD機能を応用して

**1円幅で5本の網を張って10000円の利益が出たら利益確定するという注文をを両建てにしたところ
1ヶ月でなんと51万円の利益がでた
**
という記事が為替王様のところにありました。

ドル円は一番レンジな通貨なので片道だけではもったいなく
両方取れれば最高ですね。

売り買いそれぞれ5本張っておくのですが
注文数は10本でも最大ポジションは5万通貨なので
証拠金に使う分は35万円くらい。(PROコース)

200万円あれば十分に試せるのではないでしょうか。

豆にチェックできるなら
50銭幅の方がもっと利益確定の回数を増やせそうな気がします。

ストップロスが発生したら自動的にリピート機能はキャンセルされるので
損失が広がる心配もないですね。

マネスクに口座をお持ちの方は是非検証してみてくださいませ。

雪音姉は維持率が105%と瀕死の状況のため
すでに両建てして、ときどき買い戻して1万程度の利益をだして
また売りポジションを取るという危険で神経を使う作業を繰返しているので
やりたくてもできないのでございます。

実行の時は漏れ(注文の失念)のなきよう担当と確認しながらにしてくださいませ。
このまま一気に円安に行く状況では当分ないゆえ
トラップリピートイフダンは一考の価値アリでしょ♪
1日2万自動でGET!みたいな・・・

総額200万円を100名様に




posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 02:05| Comment(4) | TrackBack(0) | システムトレード考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。