攻撃的FXで月100万円GET!

2008年09月28日

「FX革命」は「FXディズニーランド」

南緒さまのFX革命やっと読みました。
発売から4ヶ月ほど過ぎておりますが、その頃8年ぶりに社会復帰したばかりで
FXから心が遠ざかっていたというかFXトレードプレミアムも受信しているし、もう販売停止になった数々のE−BOOKも制覇してるし
なんてったって、伝説のブログもチェックしてたし
南緒さまのトレードのことは読まなくても
知っているつもりでいたのでございます。

ベストセラーになっているし、いいと評判なので
やっぱり読んでみることに・・・

高価なEーBOOKより面白いじゃありませんの。

想像以上の面白さにビビッてしまいました。
FX関係の本ではピカイチに面白いですね。
笑いながら読めるFXの教則本です。

どうして面白いのかというと
性格的にサービス精神が旺盛という事もあるのでしょうが


1.普通投資家とは常識が180度違います。
2.挫折から成功へのストーリーが極端です。
3.トレードのことが超具体的に書いてあります。
4.胸に沁みるアドバイスが盛沢山です。


この本はFXをしない人にとっても
南緒様のことを知らない人でも

面白くて役に立つ内容なのです。


特にFXで損失を抱えてしまっている人なら
ムクムクと希望とパワーが出てくるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして特筆すべき点は
本なのに袋とじがあるのです。
キッチンバサミでチョキチョキすると
そこには

黒いビキニ姿のの南緒様のグラビアが!!
セミヌードの理由は??
(もう、ナルシストなんだから!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↑ここの部分
本当かどうかはご自身でご確認くださいませ。

FX革命を読み、南緒トレードをマスターしたとしても
同じ成果が出せる方は少ないとは思いますが
滅茶苦茶前向きになれることは間違いありません。

FX革命のメッセージを一言で表現するなら

「真剣にやれば勝てる!」
でしょうか。

一行抜粋するならば

「FXは命金でやれ!」

それもハイレバでね。

短期間に大金をGETすることを計画中の方や
借金を背負っている方はすぐにお読みくださいませ。

雪音姉はドーパミンがドバッーと出てきました。(爆)

「FX革命」はディズニーランドで遊んでいる時みたいに
楽しい本なのです。




posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 03:54| Comment(4) | TrackBack(1) | 気になる本・イーブックのレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

破綻と買収は続く

破綻と買収は続く

26日の午後ワシントン・ミーチュアル破綻のニュースを聞いて

今夜はまた怒涛のドル安になるのね
予想するもののパソコンに近づかなかった雪音姉です。


夕方、経済オンチの友人が
「また、証券会社潰れたね〜」

「ワシントン・ミーチュアルは銀行でしょ。」(証券と銀行の違いくらいは・・)

整理すると

ワシントン・ミーチュアル(WaMu)は1889年に創設された老舗銀行の一つ。
米最大の銀行で総資産は32兆円
つまり
米市場最大の銀行破綻なので、

当面これ以上の規模の銀行破綻はないわけです!!(変な安心)

ワシントン・ミーチュアルはS&L(米貯蓄貸付組合)最大手。
つまり
サブプライム・ローンを大量に抱え評価損が膨らんでいたわけです。

9月25日
OTS(米貯蓄金融機関監督局)が
FDIC(連邦預金保険公社)の管財下に置いた。


〜〜FDICは25日、差し押さえた資産をJPモルガン・チェースに19億ドルで売却した。〜〜

JPモルガン・チュース(JPMorgan Chase & Co.)は総資産1.4兆ドルの
証券会社ですが投資銀行業務やヘッジ・ファンド部門もあり
金融業界の規模としては
3月にベア・スターンズも買収したのでこれで規模としては
1位か2位に上がるのか・・・??

このところの報道で経済面を飛ばし読んでいると思われる主婦層が

「FRBが。。。」

などと口にするので連日の米金融破たんは
一般人のグローバルな経済への関心を集めた功績があるといえましょう!!


元小泉首相の登場で国会や政治に興味を持つ若者が増えたように。。。


■FRB(連邦準備制度理事会)■
アメリカの中央銀行である連邦準備制度 (日本における日銀に相当) の最高意志決定機関。
理事会の監督下にある12の地区連銀を意味する場合もある。


雪音姉の関心はこっちのニュース
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
米金融大手ゴールドマン・サックス・グループは23日、
ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイ
から50億ドルの出資を受けると発表した。

 バフェット氏は声明で
「ゴールドマンは非常に優れた金融機関」とし、
高いパフォーマンスを維持するための比類ないグローバルな業務体制、優れた経営陣、知識や財務面の基盤を確保している、と指摘した。

 ゴールドマン株は、
23日のニューヨーク株式市場で3.5%高の125.05ドルで引けた後、
時間外でさらに8.5%急伸。


 ゴールドマンのロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CEO)は声明で、
バフェット氏の出資について
「われわれの将来に対する評価を強く反映している」とし、
「当社の強い資本・流動性ポジションをいっそう強化する」と表明した。

[ニューヨーク 23日 ロイター]
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今までこういうニュースを気に留めていなかったから
バークシャー・ハザウェイを知らなかったのね。

それとゴールドマン・サックス君も融資が必要だったのね・・・

不思議なのは
リーマンを破たん前にリストラされた人が1億円の退職金を貰ったりすることよ。
そもそも
今回の破綻劇に出てくる社員たちの給料が
半端じゃないし(日本の大企業の社長並?)

日本企業が倒産する時は
給料の遅配とか
賃金未払いとか
挙句に
退職金もパー

それこそ何も資産がなくなっている状況なのに・・

破綻と倒産は意味合いが違うのか?
最後まで頑張る日本的風土なのか?

考えるのは結構楽しい。

投資のこと丸分かり読本 無料プレゼント

posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 12:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 経済指標のお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

株を買う千載一遇のチャンス?

FRBが米保険業界最大手AIGに9兆円の融資を決定し
80%の株を取得したということは

「国家的な会社になって安泰なのね?」

「猫に聞くのは筋違いよ。」byパールちゃん

雪音姉の疑問は満更ポイントをはずしているわけでもなく

米AIGの社員は

「俺は国家公務員になったのか?」

とジョークを飛ばしているらしい。


これから部分的に売り飛ばされていくのかしら。

のろのろと書いているうちに

米証券4位リーマン・ブラザーズは
野村ホールディングスがアジア、欧州・中東部門を優秀な社員ごと買うという
ことになり


三菱UFJフィナンシャル・グループ→米モルガン・スタンレーへの出資
三井住友フィナンシャルグループ→米金融大手ゴールドマン・サックスへの出資(検討中)

日本企業ってなんだかんだいっても資産あるのね。

銀行は提携ばかりして体力がないのかと思ってましたわ。

リーマンとAIGの社員には可哀想だからビールを半額にするという
レストランも出てきて(場所がシカゴって遠くない?)


びっくりしたのは
米政府が799銘柄の金融関係株の売りを禁止したことでございます。
そういうことできるのね。

N証券で30年働いていた人がこんな話を

1ドル15セントまで落ちた株価がもう500円にもどってる。
もし10000株買えばあっという間に400万円の利益だね。


AIGのことだと思って聞いていましたが
そんなに下がったか記憶になかったので久々に
ヤフーファイナンスで株価を見てみたら
9月18日に292円になってますけど
1ドルにはなってませぬ。
米市場の価格とは違うものなのかしら。

http://table.yahoo.co.jp/t?s=8685.t&g=d

6500円は無理としても2000円くらいまで戻る可能性は
十分ですね。

暴落した株を買うのはハイリスクですが
保険会社は潰さないことになっているからミドルリスクで
ハイリターンが期待できるかもです。

バフェッとの会社はこういうときすかさず利益を上げるのでしょう。

AIGの株なら買ってもいいですが予算なし。
再建も応援しているの。

なぜって
千代田生命時代から
AIGスター生命にママが何本も保険をかけていて
受取人は可愛い末娘になってるものもあるから
人事じゃないというか当事者ですの。

シンガポールのAIGと違って
日本のAIGは日本支店じゃなくて独立した日本法人で
健全な売り上げがあり問題ないらしいですが。

そこのところがごちゃになっていると
変な心配をしてしまいますね。


株を買うならチャンスですね・・・

資金プリーズ・・・

p。s。

サンデー・ポールソン・・・破綻が金曜日に起きるので日曜日に忙しいため我がポール君はこんなあだ名をつけられている。

サンデー・ローズ・・・雪音姉が大好きな二コール・キッドマンの月曜に生まれた娘の名前。


皇女和宮 唯一の現存写真! お人形。可愛いすぎ。
http://homepage2.nifty.com/amida/newpage15.html


posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 01:17| Comment(5) | TrackBack(2) | 株の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

メルマガ殿堂入り♪

雨の日曜日だから今週の予想してみます。


ロンドンのシティからBADNEWS がきて
2円幅くらいで下げ上げする!


これじゃ占い師か想像の世界ですわね。

つまりボリンジャーバンドの範囲で
下に付いたらロング、上に付いたらショート

という短期トレードがよろしいかと。

自分はトレードする気分が戻らないのでしませんけど。

10月4日金の雇用統計では
失業者が増加しているのはみえみえなので
ドル円は
102円台一瞬割れるかもしれませぬ。


というかポジションをお持ちの方は
再び100円割れの覚悟してますよね・・・

ポン円、ユーロ円、オセアニア通貨は
割安感から19日買われましたけど
上昇し続けるファンダがないので
スワップ派は高値つかみしませんように。

慎重になりすぎてもいけないし
無防備なポジ取りは危険です。

FXの難しさがわかってしまったからか
トレードスタイルの変革期か
以前と向き合い方が違う雪音姉です。


メルマガ78号は
AIGと国内生保特集でございます。
ビルゲイツの妻にも触れてみたいと。


知らないうちにまぐまぐメルマガで
殿堂入りしてました。


今知りましたので正確な日にちはわかりません。

 殿堂入りの条件は(なんてことないですが)

 →2年経過している3000部以上のメルマガ

ということなので創刊号の翌日なのでしょう。

今日のブログタイトルは変更でございます。

一応目指していましたが
破滅的な性格なのに
2年続くなんてすばらしいですの。

こうなったらライバルは
為替王メルマガ(35000部)ですわ! 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

購読者の皆様に感謝しております。

殿堂入りメルマガ

攻撃的FXで年収1千万円GETしましょ♪


自分で登録した人だけお読みになれます。

http://www.mag2.com/m/0000202578.html

発行不定期ですが 
100号までお付き合いくださいませ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 13:12| Comment(2) | TrackBack(1) | メルマガについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

不都合な真実

メルマガ77号で「リーマン・ブラザーズが救われない理由は」

http://archive.mag2.com/0000202578/index.html

どうしてなんでしょう?

疑問だけで
回答をしていませんでしたが、やっとわかりました!!

英銀行大手ロイズが住宅金融最大手HBOSを買収するという
ニュースを見て閃きました。

結局のところ

「世界はユダヤ系資本が動かしているから。」

というのが雪音姉がたどり着いた答えでございます。

えっ抽象的で解りにくい?

ですから
リーマンはユダヤ系じゃないから見捨てられたの。

憶測に過ぎませんけど。ホホホ♪


ブッシュ政権に送り込まれたポールソン君は
ゴールドマン・サックス出身でしょ。

ゴールドマン・サックスはユダヤ系資本でしょ。
いつも空売りで大儲けしているのよ。
(不二家も売られましたわね。)
証券会社ではなくヘッジ・ファンドだと悪口を言われてますわ。



ユダヤ資本の金融会社
===============

保険 ロイズ保険(英国)
   GMキャピタル
   プルデンシャル
証券 ゴールドマン・サックス
   モルガン・スタンレー
   メリルリンチ
銀行 チェイス・マンハッタン
   シティ・バンク
   ロスチャイルド銀行
   モカッタ・ゴールドシュミット銀行(英国)
   クレディ・スイス(スイス)
   J・P・モルガン
===============


ユダヤ人は頭もいいし勤勉だし
国もなく迫害されてきた歴史ゆえに
アングロサクソン人から経済パワーを奪うことを
楽しみにしているのよ。

それが国民的愉しみなのよ。
お金&権力って素晴らしい!ってね。

FXは気力なし・・・・
ノートレードが続く。
前向きな表現を使うなら

「様子見ですわ。」

リスクが学べるセミナーや情報が充実
M2Jで上質なFX取引をお試し
posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 01:42| Comment(5) | TrackBack(0) | メルマガについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

リーマン・ブラザーズ破綻・・・

流血の日曜日・・・ってもう火曜ですが

9月15日はウォール街を揺るがすBIGニュースが相次ぎました。


金融危機が大手ほど逼迫した状態のようです。

米証券4位リーマン3兄弟破綻。

連鎖破綻を回避するため証券3位のメリルリンチを500億ドル(約5・3兆円)で
米銀2位バンカメが買収。


米保険最大手AIG資金難により400億ドル(約4兆2000億円)のつなぎ融資を連邦準備制度理事会(FRB)に申請。

原油も急落。1バレル95ドル。これはよいとして、

六本木ヒルズにあるリーマン・ブラザーズの社員は
会社の事情をニュースで知り

「会社からは何も説明はなく、こんな状態だということも知らなかった。」
という点がなんだか切ない。

世界中の2万5千人の社員はどうすりゃいいの?
こうなると
退職金なども期待できません。

会社は永遠に続かないもの。
半分は10年でつぶれるというから倒産率はかなり高い!

長年続いている会社の経営者を尊敬しましょう。

リストラを経験しても悲劇と思わず
当たり前のことと思いましょう。

で、FXですが
窓を大きく開けて下げてますね。

ロングポジションは少し減らしたほうが良さそうです。


こんなとき、77号メルマガのメインテーマは
ウォーレン・バフェットですが

彼の投資会社バークシャー・ハサウェイ社は
とんでもなく大変な会社らしいのですが
日本ではなぜか知名度が高くなく
雪音姉も全く存じませんでしたが

投資業務と並んで
大きな柱となっている損害保険業は大丈夫なのでしょうか?

(今頃ソロスはガンガン売りを仕掛けて稼ぎまくっているに違いありません。)

バークシャー・ハサウェイ社は1998年、
米保険業界最大手ゼネラル・リー・コープを
買収しています。
攻撃的M&Aでございました。
詳細はメルマガに書きましたので。

彼は仕事とはガラリと変わって私生活は質素倹約がお好みのようです。

バフェット夫妻:去年の写真
3c857627.wb.jpg



posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 02:44| Comment(9) | TrackBack(1) | 経済指標のお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

とにかく生き延びることよ

こんな相場じゃ
家にいたらパソコンから離れられないでしょう。

多くのスワッパーがこのピンチに
損切りか増資をしてショートポジを取ったりしているのかしら。

雪音姉的には

NZD円の68円台よりも
EUR円の147円台に戦慄

を覚えました。

金利が0.5%下がっただけで今までこんなに
反応しなかったのに〜〜

ユーロ圏の経済成長がマイナスになったって
此処まで下げるの〜〜

という感想です。
ああ、でもユーロ圏で働き者なのはドイツ人だけみたい。
日本のビジネスマンみたいに1日12時間も働く人はいないから
低成長から脱却するのは難しいとすると・・・

・・・でもブランドものが安くなって
売れ行きが良くなって、日本人がEUの経済成長をカバーするかも。

長い間上昇し続けたユロドルの週足で見る下落のカーブも
怖いです。食欲が落ちるほどではないですが。

2007年の8月よりも過激な下げに
底の見えない恐怖BUT割安感で買いたい気分

どうしたらいいかわからず優柔不断に見ています。

もう十分な感じですが
どっちかわからなくても
もういいわ。(さじ投げ)

長時間もたず利が出たら手放せばいいだけのこと。

だまされて利が出なかったら損切りですけど。

再生を誓った口座も逝っちゃったし。

底を確認してからの参戦がベターかな。

確認できるかがポイントですわ。

遊びの予定だけで何とか生きてるのよ。

日本は毎日80人も自殺するのよ。
(中小事業主が多いそうですが)
これだってかなりの打撃よね。(国力的にも。)


辛いという字は幸せという字に似ています。

辛さを通り越せば幸せが待ってるのよ。



HAPPENはHAPPYなのですわ。


何かが起こるから幸せを感じられるのよ。

犬にはお腹なでを。

雪音姉には資金を。

世界中の子供たちに愛を♪



ブログには⇒
 外為ランキング


posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 01:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 気分はブルー限りなく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

サブプライム問題を整理してみる(力作)

福田総理が辞任を発表した翌日の午前中・・・
日経平均が上昇したことにククと笑った雪音姉です。

先日TVで某アメリカのエコノミストが

今回のサブプライム問題は
1929年に起きた世界大恐慌以上で
100年に1度あるかないかの、金融危機である。



と発言したのを見てぞっとしました。
(失業率25%になったというあの大恐慌以上とは!!)
サブプライム問題はまだまだ根が深くこれから先も簡単には納まらないのです。


ならばおさらいしておきましょう。
世界大恐慌は4年も続いたのだから
今回もその位かかると思っていたほうが無難でしょう。

======================================

■サブプライム問題 2007〜2008



プロローグ 2006年   米住宅価格が下落

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2006年12月 住宅ローン会社
      ▼オウニット・モゲージ・ソリューションズ破綻

2007年3月  サブプライムローン大手
      ▼ニュー・センチュリー・ファイナンシャル破綻

2007年7月  ▼米ベアー・スターンズ傘下の2ファンドが破綻
      ▼独IKB銀行の経営危機発覚

2007年8月 ■ ■サブプライム問題、世界的波及へ■ ■

(雪音姉・複数のFX口座を飛ばし、過去最大の損失を被り廃人に。

      ▼仏銀最大手BNPパリバが傘下の3ファンドを凍結
      欧州中央銀行が緊急資金提供
      米連邦準備銀行(FRB)が公定歩合を緊急引き下げ

2007年9月  ▼英中銀がノーザン・ロック銀に緊急融資
      FRB、FF金利引き下げ

2007年10月  各付け機関、サブプライム関連証券を大量格下げ
      米メリル・リンチ、シティ・バンクが大幅な損失を計上

2007年11月  金融庁、国内銀行の
       サブプライムローン関連商品の
       保有額は約1兆3300億円、このうち
       損失状況評価損は約1100億円と発表。
              
2007年12月 ▼スイス大手金融UBS新たに1兆円超の評価損を計上

(抜け殻の雪音姉、半年間なにもせず支出だけが膨らむ。)


==================================
2008年1月  ”モノラインショック”米モノライン保険会社大手の
       アンバック・アシュアランスの
       各付け引き下げ

(雪音姉、貯蓄もわずかなのに中欧5カ国を廻り、お土産は買わずに我慢する。)

2008年2月  ▼国内大手損保4〜12月期決算でサブプライム損失1,000億円超に。
      ▼米最大の保険会社AIG 
      07年第4四半期決算約1、5兆円の損失計上。

2008年3月  ▼FRBがベア・スターンズへの特別融資実施。
       米JPモルガンが同社を救済買収。 

2008年4月  ▼ドイツ銀行、08年1〜3月期の決算、
       サブプライムローン問題の影響で
       約4400億円の損失を計上、赤字に転落。
       ▼英住宅金融最大手のHBOS、08年中に
      サブプライム関連で約5900億円の損失を計上。

2008年5月 
      ▼ 国内主要金融機関2008年3月期決算で
       合計1.4兆円の損失を計上。
   
★みずほフィナンシャルグループ(FG)はサブプライムローン
関連損失として国内最大となる6450億円を計上。



★三井住友FGは1318億円。サブプライム関連の証券化商品に約4500億円を投資していたが
市場が混乱する直前の07年7月までに約3500億円を売却して、損失を抑えた。
大手銀6グループの中では唯一の最終増益となる見通し。


(このとき雪音姉の利用する瀧●川信金は規模の割に損失が大きく
地元で破綻が噂される。⇒いつも空いてて・・助かります。)


2008年7月 ▼ 米政府系住宅金融会社、
      ファニーメイ、フレディマックに経営危機の報道。
 
     ▼ 米地銀インディ・マック破綻。

     ▼シティ、メリルリンチ4-6月期決算でも大幅な損失計上。

      ▼ 米住宅公社支援法が成立。

      ▼ IMF、欧米やアジアの金融機関が
        計上したサブプライム関連の損失額
       (4000億ドル)約43兆円超とする報告書発表。

=======================================

この調子で各社が損失を出し続けると、百兆円を超える可能性も??
米経済界でどんなに恐ろしい現象が進行しているか


・・・しっ、知りたくない・・・

早く終わって欲しいですの。

スワップ派は破綻しないFX会社を選びましょう。(やはり規模は大事なポイント。)
為替王のお薦めと似ていますね。











posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 02:44| Comment(4) | TrackBack(0) | FX取引会社の選択基準 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

FXより面白いことは沢山ある!

FXより面白いことは沢山あるのよ。

てゆうか何してもFXより楽しいじゃない?

「なけなしの資金をまた損切りしたからでしょ。」byパールちゃん

ずっと問いかけてきたのよ。
本当は何がしたいのか。

パワーのなさに思わずしてしまった「うつ病チェック」

結果は



⇒ うつ病の可能性が高く薬物療法をお勧めします。

あなたもやってみますか?
http://www.jns.info/cgi-bin/check/utu.cgi

ううん違う  
やっぱり
雪音姉を憂鬱にしているのは
間違いなく為替のチャート!
このあきれる暴落劇が原因よ。

100年に一度の金融恐慌なんですって。
こんな時にロングポジの損切りが
いつものように遅れたのですわ。

「精神的な病になるほど賢くも真面目でもないでしょ。」byパールちゃん

ポンド円が2000年10月のように150円まで行っちゃったら
わたくしめも205円のポジと共に逝っちゃいます。

どうせなら違う方向に逝っちゃいたいのですが。(大人向け)

やりたいことを思い出しましょ。


そのひとつは
弾き語りでしたわ。

http://jp.youtube.com/watch?v=YWcDI4TU8k8



泣きたい夜にはFirst Love
http://jp.youtube.com/watch?v=8otIR65EGP4&NR=1

レイ・チャールズ様は若い頃よりずっとセクシーですの。

彼は6歳の時に緑内障で盲目になりましたが
神から才能を与えられたのよ。

パラリンピックを見れば障害など
乗り越えられることが解りますね。
いつだって人に必要なのは愛と希望ですわ。

彼の伝記映画「Ray」が完成する前に亡くなりましたけど。

この「いとしのエリー」のカバーはサントリーが
ウイスキーのCMのために
歌詞を作ったから超訳です。
〜飲もうよ〜なんて台詞がしっかり入ってます。

もう1人の盲目の歌手スティビー・ワンダー様
生まれてすぐに失明しましたが子どもの頃からプロとして活躍して
あり余る才能に恵まれました。
彼は後に味覚と嗅覚までも失いますが(これは治った)
あの雪音姉の大好きな曲「I Just Called to Say I Love You」を作っちゃいます。

彼に1曲を頼むと10億円かかるそうです・・・

中学の校舎から漏れてくるブラスバンドの音を聴くと
もし若返ったらやるのはこれだ!と思います。

結構いろいろ手を出してきたけれど
まだまだやりたかったことっていっぱいあって
その時やらなかったのだから
本当にやりたいことじゃなかったんじゃないの
というつっ込みはやめて
何気にやりたいことってあったでしょう。

でも結局はすぐ飽きるか挫折して続かないだろうし


30年続けられるような仕事をしたいと渇望していることは
わかったのでございます。

ヒロセ通商からFX−MENという
豚キムチラーメンが届き早速頂きました。

ちょっと量が多いんですけれど・・・。男性向けのカップめんは
もれなくもらえます。在庫がなくなるまで。

口座お持ちの方は忘れずに応募しましょうね。
ポンド円のスプレッド3は業界初では!!!
 


ずっとログインできなかったのは
パソコンの日時が知らないうちに2043年になってたのが原因みたいです。
ログインできないまま何日もほおって置けるところが
雪音姉の特徴ですの。

気を取り直してメルマガ77号もサクサク行きますよ。
現実逃避から戻ってね。

それにしても
あらためて為替って怖いです。
そして恐怖は終わらない・・・
posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 02:19| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。