攻撃的FXで月100万円GET!

2008年07月28日

背後の恐怖

電車に座ると目線がなぜか右側にいくので
右隣の人が読んでいるものが見えてしまうのですが

あるとき背広を来た男の人が
書類を読んでいました。
その内容は裁判の記録のようなもので

長野にある宗教団体の集団暴行で信者が殺された事件の
調書記録のようでした。

ゾクゾクいたしました。
狂気ではなく
背後の恐怖なのでしょう。

(やらなければ自分がスケープゴートにされるという)


「正面の理、側面の情、背後の恐怖」
を引用してみました。

で、今日の右隣の30代くらいの女性は
なんと左手に
住民税の納付書の束を持っていて
右手に携帯電話、問合せ電話番号のページを開け
今にも電話をかけるところです。


目を凝らして右端の額面をチェック!

298000円

(ということは推定年収350万円)

5時5分前なので早くかけないと税務署が締まってしまいます。
雪音姉はそのおねーさんが

このような金額になっている理由は?と尋ねたり
昨年に比べて以上に高い!間違いじゃないのか!

とか怒りを込めて話するのを
期待しましたが

駅に着いてホームでかけるようでした。(良識がある大人です。)

隣に近寄って聞いたりしたら
危ない人になってしまいます。

ヒューマンウオッチングは楽しいです。

さて為替ですが
先週木曜の見事な下げのときパソコンのある環境にいなかったし
金曜日の怒涛の上昇時もいなかったので

目の前で待ってるときは動かないし
オージー円Sついに諦めて長すぎた冬に終止符を。

下手なことをしましたわ。
規律に欠けるこの性格が災いですの。

FX経験1年以降は2年も3年もかわらないのかもしれません。
雪音姉だけ?

もしかすると

後退するということもありえるのかしら・・・・

巻き返しを誓います。


申し込みました。パンタ・レイ証券









posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 22:51| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。