攻撃的FXで月100万円GET!

2008年03月07日

ドル円の底は101円説について

本日これからの指標です。
すでに激しくドル円、カナダ円、クロス円下がっています。ゆえに
指標発表時間には大きく動かないかもしれません。

=======================
3/7(金)                〔予想〕 (前回)

20:00 独1月鉱工業生産        〔+0.3%〕 (+0.8%)
21:00 加2月失業率           〔5.9%〕 (5.8%)

21:00 加2月就業者数        〔+0.3万人〕 (+4万6400人)


22:30 米2月非農業部門雇用者数    〔2.3万人〕 (−1.7万人)

22:30 米2月失業率           〔5.0%〕 (4.9%)
22:30 ミシュキンFRB理事、ノルウェーにて「為替と金融政策」について講演
翌0:15 コーンFRB副議長、仏中銀会議にて講演
翌5:00 米1月消費者信用残高     〔70億ドル〕 (45億ドル)
========================

ドル円102円割れました。

101円割れるとカバーできなくなるので
トレーダーとして生き残れるか正念場の3月7日金曜日。


ドル円の底は101円説について

殆ど(80%)の個人投資家が売買するドル円の円高は

どこが底なのか.

底はどこ?SOKOーHAーDOKO?

過去を振り返ってみますと
直近の101円をつけたときは
2004年〜2005年にかけての年末年始。

日経平均と連動して下げていきました。

それ以前は
1999年から2000年の年末年始。

このときは一般人にFX取引というのは取引できない時代でした。
円高阻止介入も行われ、G7では円高懸念の共同声明が出たそうです。

過去10年の底が101円だったということで
なんとなく101円は割れないのではないかと考える方も
いらっしゃるでしょう。

それが甘いかどうかはもうすぐわかるでしょう。

仮に101円の底でロングするチャンスがあっても
ドル円はスワップ派にとって魅力のない

低金利通貨になってしまいました。

ドル円が下がるときはクロス円も同じように下がるので
それならば高金利の通貨を仕込むほうがいいような。。。

今下げているのはNYダウが下げているからです。
ついに2005年1月水準まで来てしまいました。

いいかえれば
4年毎のオリンピックのような
ドル円の決まったイベントなのかもしれません。


胃がキューンじゃなくて

胸がキューンならいいのですが。
ブログランキングranキューン

p。s。昨日のポジは損切りに。(涙)

復活のために作る口座はここ。パンタ・レイ証券



posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 19:03| Comment(7) | TrackBack(0) | 経済指標のお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。