攻撃的FXで月100万円GET!

2008年01月22日

FOMC過去データ


収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】
(システムロジック完全公開&サポート無制限版)


1月30日にFOMC(Federal Open Market Committee)がありますが
これは
世界中から最も注目される会合です。

世界の基軸通貨である米ドルのFF金利や景気判断について話し合うからです。
6週間ごとの火曜日と決まってますので年8回あります。

==================
FOMC(連邦公開市場委員会)2007

開催日    FF金利  米ドル/円  備考

2007年12月11日 4.25%  110.64  利下げ

2007年10月31日 4.50%  115.43 利下げ

2007年9月18日 4.75%  116.07 利下げ

2007年8月7日 5.25%  118.83 据え置き

2007年6月28日 5.25%  123.21 据え置き

2007年5月9日 5.25%  120.10 据え置き

2007年3月21日 5.25%  117.55 据え置き

2007年1月31日 5.25%  120.67 据え置き
===================



で、今度はやはり利下げ濃厚??

FOMC前にドル円は105円割れする
などと暗いニュースを見て

いよいよ100円割れも現実化するのか???


為替をしない人たちの間でも
「ドル円100円割れるんでしょ」

なんていう会話が飛び交ってます。

福田総理に円売りの介入という考えはないのかどうか
トヨタの社員が過労死してもいいのか(サービス残業がひどいらしい)
お伺いしたい雪音姉です。

こんな時期にパソコンを離れるのは不安ですが
もう観念して・・・・

損切りしか道がないようです。
うるうる(;ー;)


ポジが全部飛ぶよりはましでしょう。

サラ式ポン円ショート利益みごとに出てますね。

動画解説付Sarahの超シンプル♪システムトレード♪


ページランクが一番高いのは

くつろぐブログランキング

見やすくなった
投資ランキング
外国為替FXブログランキング
なんとなく好き

為替証拠金ブログランキング




多彩な高金利通貨・有利なスワップ「DRAGON FX 24」


posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 11:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 猫でもわかるFOMC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンガリーフォリント


収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム
【FXドル円投資システム】



連日の新年会で諭吉様にはさよならばかりの雪音姉です。

美味しいものを食べておしゃべりして
ついでに旅行前のお買い物(薄くて軽い防寒用のコートや使い捨てカイロなど)
すごく寒いらしいから。

こんな楽しいことが永遠に続けばいいのだけど。
FXで負けていても行くという選択。沢山コートが有っても買うという行為。
我ながら金銭感覚が欠如していると思います。
ほんとうにすっからかんになったときに
人は能力を発揮するかもしれないし。


貧すれば鈍す 

ということもありですが。

世の中には仕事するのが大好きで
全然遊びたいと思わない人もいるらしいですね。

ピーチ・ジョンの女社長はリムジンに乗って海外の高級ホテルを
泊まり歩いてみたけれどすぐあきたと言ってました。


雪音姉は不労所得が入ってくるならば
1年中遊び続けたい〜タイプです。旅行で飽きることはないと思います。

経済が許せば5月から118日間の世界一周船旅にエントリーしたいところ。
今までのFXの損失額で行けました・・・涙

ハンガリーフォリントは7.5%の高金利通貨です。超マイナーですが。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ハンガリーの中央銀行であるハンガリー国立銀行(NBH)は21日、
金融政策決定会合を開催し、を7.50%に据え置くことを決定した。
この結果は市場の予想通り。据え置きは4回連続となる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2004年にEUに加盟したもののユーロが使用されるのは
2010年の予定です。

マイナーすぎてヘッジファンドが投資の対象としていない今がチャンスかも?


DRAGON FX 24にはこのように書いてあります。
=====================

ハンガリーの国土は日本の約4分の1で、人口は1007万5034人です。
ハンガリーは1990年から市場経済への移行を本格化させましたが、
急進的な経済改革の遂行によって、高インフレ、高失業率と経済的混乱を招きましたが、
94年頃からようやく復調し始めました。

ハンガリーの主要産業は機械工業、化学・製薬工業、農業、畜産業となっています。
その中でも、農業は「欧州の穀倉」と呼ばれるほどの食糧輸出国です。
地下資源にも恵まれており、ボーキサイト、石炭、鉄鉱石などが産出されます。
主な輸出先はヨーロッパ諸国となっています。
HUFは95年以来続けてきた通貨変動調整幅を2.5%から2000年5月に15%と拡大しました。
その4ヵ月後には変動調整幅を完全になくし、相場変動性を取るようになりました。

=====================


DRAGON FX 24では雪音姉の今回の訪問先である
チェココルナ政策金利3.5%と
スロバキアコルナ政策金利4.25%の取り扱いもしていますが
ここの口座を開く人の大半はトルコリラ15.75%狙いのようですが
トルコリラ円もクロス円の仲間である以上

下落中〜 (絶好の仕込み時期が迫ってます。)

現在87.5円です。咋年の夏80円割れもありましたから
油断は出来ませんね。
相関性の強いユーロリラは上昇していますがマイナススワップが大きいです。
これは売りたいペアーです。


話を再びハンガリーに戻しますと
ハンガリーで知ってることは
昔むかしお城の女城主が村の娘の血ほしさに
何百人も・・・という事件。

中世のヨーロッパは暗い歴史がおおございます。
城主は若い娘の血のお風呂に入るとお肌がつやつやすると
思い込んでいたのでございます。

それと
リストの「ハンガリー狂詩曲第2番」くらい。
http://homepage1.nifty.com/jesty/conhur2.htm

リストの曲は難しいのでちょっとばかりかじっただけの人には
間違っても弾けません。
リストの曲はフジコ・へミングのCDで楽しんでいます。





リニューアルしてすっかり見違えました
投資ランキング
外国為替FXブログランキング




posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 02:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ランド円・トルコリラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。