攻撃的FXで月100万円GET!

2008年01月17日

感情が邪魔をする〜

またまた放心状態です。

ドル円は
107円割れたら101円まで行くという説がありました。
105,90まで逝っちゃいましたから更なる円高リスクに
備えなければいけません。
これから金融機関の損失発表の度にハラハラさせられます。

今日は血液検査の結果がでて

雪音姉が極度の貧血だということがわかりました。
誰かステーキ食べさせて欲しいですの。
(色白の原因は太陽ではなかった)

人の半分しか血がないから心臓が酸素を送るのに
1回ですむところ2回やらなければいけないという
状態であると。(心拍数が高いわけが判明)

専門的に言うと赤血球とヘモグロビンが足りない
鉄欠乏性貧血ゆえ鉄分を錠剤で摂取することに。

貧血というのは男性に少なく女性に多いのです。
(理由分かりますよね?)

とにかく血が増えるような食生活と
規則正しい生活が必要になりました。

手っ取り早いのは種無しプルーンですね。

血液が回りにくいため足がむくみ太くなってるし
酸素の薄い高地や心臓に負担のかかる運動はご法度で
飛行機もエコノミー症候群の危険があるから乗るなと。


足がこれ以上太くなるのは耐えられませぬ。
足に行った血が戻れるように足踏みしますわ。

問題の為替は

含み損に耐えていたポン円のストップ
一応ここまでは来ないであろうと
207.00としていたら

まるでなにかに引き寄せられるかのように
ストップかかり

そのうえそこから怒涛の上昇をはじめました。

この気分はとても

言葉にできない♪LALALA〜

あっけに取られ、放心していたので
すぐにロングポジを取る気になれず。

この上昇は猫騙しなのよ。

この大底でストップにかかったいじょう
もっと下げて欲しいような変な感情が邪魔をして
素直にロングポジが取れません。

もしかして
血液が脳に行っていなくて判断が鈍っているのかもしれません。




集中力がないのもだるいのも
メルマガの発行頻度が少ないのも
すべてを血液のせいに出来るのでまずいです。



大好きな上昇トレンドを目の前にしながら。
固まっている。

長期に下落していたので
にわかにこの反転を信じられない。という疑いも・・・。

急騰の後には急落が常よね。
なにかがきっと起こると
見てました。

やっぱり単に鈍いのか・・・わかりませぬ。

上昇するにしてもまた大き目のうねうねに巻きこまれないよう
慎重にポジを取りましょ。



橋爪流インターバンクディーラーFX
〜ピンポイントに安いところで買ってピンポイントに高いところで売る技〜
シストレが嫌いな人向けです。




posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 03:47| Comment(3) | TrackBack(1) | 気分はブルー限りなく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。