攻撃的FXで月100万円GET!

2007年12月19日

ドル基軸通貨体制

メルマガ61号でちょっと紹介したヒラリー夫人の一部を形成しているという
南原氏のマニュアルは【300名限定】なので迷う暇はなさそうです。
マネーの虎FX!年商100億の虎”南原”が20億を稼いだシステムをついに公開!
あなたが”億”を達成するまで、南原のミリオネアコンサルがついてきます!


これは為替という漢字を読めなかった21歳のド素人スタッフに1億3千万稼がせたFXのシステムです!
初心者O.K.なので、人気沸騰中。
日本人の70%が知っている方らしいです.


ところで
米国発の世界的信用収縮を「ドル基軸通貨体制の終わり」と捉える見方
ドルがだめでユーロが基軸通貨になるのではという話は
殆どありえないことらしいです。

==========================
「パックス・アメリカーナ」(米国覇権体制)が終わったとか弱体化したとかの主張は自由だが、
ドルの基軸通貨体制が近い将来も含め終焉することは有り得ない。
ドル基軸通貨体制を構築するために仕掛けられたのが第二次大戦であり、1941年、つまり太平洋戦争が始まる前の段階で既に戦後の世界支配体制の原図が
出来上がっていたのである。

そしてパックス・ブリタニカ(英国覇権構造)を維持させんとしたケインズ案を退け、
1944年にブレントウッズ協定として成立した。
この基軸通貨システムがユーロ通貨にシフトしたり、複数通貨の基軸体制になることは、
まず論外である。
大恐慌か第三次世界大戦で大陸欧州の政治経済が強力なパワーを発揮するといった
覇権のシフトがあれば別だが、そんなことは非現実的であろう。

by国際エコノミスト 金森 薫
==========================

ブレントウッズ協定・・・・・メルマガ62号で取り上げてみたいと思います。

18日はゴールドマンサックスの決算発表がありましたが
特に大きな動きはありませんでした。
こんな予定ですが
決算が悪くないことを祈りましょ。

12月19日 モルガンスタンレー
12月20日 ベアスターンズ
1月15日 シティグループ
1月16日 ウェルズファーゴ
1月17日 JPモルガン
1月18日 メリルリンチ
1月22日 バンクオブアメリカ
1月22日 ワコビア
1月30日 カントリーワイド

ドル円が再び円高になりませんように。(祈)

FC2 Blog Ranking



posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 07:34| Comment(9) | TrackBack(0) | 経済指標のお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。