攻撃的FXで月100万円GET!

2007年11月29日

●外国為替の民事訴訟●

これは貰っておかないと♪
『2006年無料レポート大賞』受賞作が進化して帰ってきた!

★『【無料で3つの再配布可特典付】
圧巻の821ページ&完全図解で迷いなし!
『情報商材アフィリエイト3種の神器』〜

http://mailzou.com/get.php?R=16566&M=2804

+++++++++++++++++++++++++

FC2ランキング へ

久々の円安トレンド、爆上げにも一切ノータッチ
とても残念でしたが
おかげで危機を脱出して
損切りしないで何とかなりそうだし
ランド円も希望通り16円に乗せてきたし

円安って素晴らしい!
ですが一時的なものだと思うので
利益確定は速やかに。
いつも軽いポジションで備えましょう。

トレード意欲も徐々に戻りつつあります。
しかしながら失われた資金は戻りませぬ・・・

コンコルドに乗った事のある社長の話を聞いてきました。
ゼネコン勤務時代バブルの花盛りで社員研修旅行が
コンコルドで世界半周〜〜だったとか。
とてもVIPな気分を味わえてそうです。
爆発事故以来、運行してませんわね。

FX関係の訴訟記事があったら載せていきます。
多くならないことを祈ります。

========================

●外国為替の民事訴訟●

 茨城県龍ケ崎市の主婦(66)が、違法な取引を勧誘されたとして、
外国為替証拠金取引(FX)業者の
「シー・エフ・ディ」(東京、破産)の元代表取締役や元従業員に
約3200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で
東京地裁は27日、約2900万円の支払いを命じた。

 
 裁判官は、同社は主婦相手に、市場を通さずに当事者間の相対取引をしていたと認定した上で
「同社の取引は『当事者間で予測できない事情で財産上の利益を争う行為』である賭博に該当し、
公序良俗に反する」と判断。違法な取引に勧誘したなどとして元従業員らの賠償責任を認め、
証拠金全額と弁護士費用の支払いを命じた。

 判決によると、主婦は平成17年3〜10月にFXの証拠金として約2700万円を支出。
取引の結果、約1000万円の損失を出した。

 シー・エフ・ディは債務超過になったことから17年11月、
金融庁から半年間の業務停止処分を受け、後に破産した。

=========================

超悪徳業者というのは
実際に売買もせずあれこれ嘘を並べて資金を奪います。

そもそも電話や訪問での勧誘は禁止されているので
その時点でアウトなんですが。

知らないって罪ですわ。
でも取り返せて良かったですね。

先進のFX投資メソッド
 FXビクトリーメソッド

毎日見に行きますね♪ 人気blogランキング





posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 17:06| Comment(6) | TrackBack(0) | FX取引会社の選択基準 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。